穂乃香、この空で繋がってるよ…。

2016年06月30日、就職先の同僚の車の後部座席に乗って
運転手によるスピードが原因で19歳という短い人生でこの世を去りました。

ひとり親で、一人娘を大事に大事に育ててきたのに…
一瞬で奪われてしまった命。

未だ信じたくない事実と向き合い、
優しくて明るく…そして何より母親思いの穂乃香が
いつもそばにいてくれてるような感覚で
懐かしく思った事や、また日々の出来事などを綴ります。

久しぶりの再会…♪ヽ(´▽`)/

事の始まりは、一本の電話から…


『◯◯さん? Kですけど… 』


私の旧姓の名字で尋ねてきて

K…と名乗られたら、

中学の男友達しか当てはまる者はいなく…

突然の連絡に びっくりした😲


十数年前のプチ同窓会以来の連絡だった。

同窓会には、当時 中学1年の担任の先生も出席した。


その担任だった先生から

男友達を通して

日本画の個展を自宅で開くので

良かったら見に来て欲しい…という誘いだった。


以前、先生が ギャラリーで個展を開く際に

私へ連絡をよこしたらしいけど…

今のところへ引っ越してしまって、

出した案内状も戻ってきてしまったとのこと。

今回は、男友達経由で私に連絡をしてきた…というものだった。


先生も、昨年 旦那さんを亡くされて

12月に娘さんの近くへ引っ越しされるとの事で

この先、会う機会がなくなる可能性も

もしかしたら高いのでは😓…と思い、

昨日ひとりで、先生に会いにご自宅へ行きました😊


先生とは 親子ほどの年が離れてるけど…

久しぶりに会ったら、髪も真っ白になって

背も少しちっちゃくなっちゃった感じだった…。



音楽の先生で

合唱コンクールの時には、いつも熱が入る先生だった。

音楽の時間は、よく口パクをして

先生からは、『◯◯さん、声出てないよ!』と怒られてたっけ😁

声が出ないんじゃなく…出してないんだよね~🙌って

生意気な事を言ってた😝


ご自宅にあるグランドピアノで

先生がお気に入りの曲を3曲披露してくれた。




この音符記号🎵を見て、よくも音が奏でられるものだと感心しながら聴いてた。


全く読めない ┐( ̄ヘ ̄)┌




あれから、間違いなく時間は流れてるんだ。


中学卒業してから、いろんな事があったなぁ…。

あの時は自分がこんな運命を辿るとは

夢にも思わなかった…って、先生に話した。


当時は、やんちゃな私の行動を

うちの母親と先生で密に連絡を取り合って

心配してたのよ~って、話の流れで聞かされた😅



先生は、すべては神様の巡り合わせだと言った。

そして、試練を乗り越えられる者にだけ

与えられる運命なんだ…と。


いやいや、私はそんなに強くないから…😢


穂乃香を失って、まず始めに感じた事は

この世で、生きる意味がわからない…だった。


でも 2年以上が経った今、

命ある限り この世で どう自分を生かしていこうか…と

大きな課題となった。


今まだ模索中だけど…

頑張るという言葉は、自分には使いたくない。


ただ…生きる。


今は、それだけ…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。