穂乃香、この空で繋がってるよ…。

2016年06月30日、就職先の同僚の車の後部座席に乗って
運転手によるスピードが原因で19歳という短い人生でこの世を去りました。

ひとり親で、一人娘を大事に大事に育ててきたのに…
一瞬で奪われてしまった命。

未だ信じたくない事実と向き合い、
優しくて明るく…そして何より母親思いの穂乃香が
いつもそばにいてくれてるような感覚で
懐かしく思った事や、また日々の出来事などを綴ります。

最近の私…。

このところ、新しい仕事を始めたので
何とか慣れようと必死…(^_^;)


裁判中、体調を悪くしてストレスも溜まり、毎日を過ごした。
でも、生活がある為 働かなくてはならないし
すぐ仕事が決まって働きだしたはいいけど…
どこの会社にもいる、つっけんどにものを言う人に遭遇…(^_^;)
また気持ちが病む。
前の会社でも同じような人がいたから免疫は出来てるけど…
言われる方の気持ちを考えず、物事をキツク言うような人は
正直…苦手(^_^;) 
どっか飛んでけ~って感じ (`^´)
今までは、こうゆう人の前では 意地悪されても泣かないで
相手に言われっぱなしで耐えてきた。
でも、穂乃香がいたから我慢もできた。


私を癒してくれた穂乃香がいない今、遺影の前で一人泣いてる弱い自分。
メンタルの部分は、穂乃香に頼りきりだったかな…(;_;)
その当時は、穂乃香の前では泣かないで強いお母さんで通してたけど…
本当は、前の会社で働くのは、辛くて辛くてしんどかったなぁ。



昨日は、仕事が休みだったけど
用事もあって、体調も悪かったから内科へ行って診察。
裁判中に血尿が出た時に診てもらったクリニックの先生に
一度、超音波でお腹を診てもらうといい…と言われ
昨日の休みを利用して診てもらった。
エコーで見る限り、今すぐ どーこうというものは
見つからないと言われ、ひとまず安心(^^)


でも、エコーかけたところは壁が厚くてわかりにくいと付け足された(*_*)えっ?
先生は、十二指腸潰瘍と判断してたけど…
胃カメラは、怖いから絶対に嫌っ(;_;)…と言ったら
とりあえず薬を出してくれると言ってくれて、先生の前で泣かずに済んだ(^^)
おまけに…
頭痛も酷い時があると先生に相談すると、怖がらずに行きなさい!って言われ
すぐ紹介状を書いてくれた。
だんだんと歳を重ねて、体も故障していくのね…(;_;)
病院行かないで、このまま穂乃香の側に逝けたら
それはそれでいいのになぁ~。



昨日の夜、弁護士の先生から これから始まる民事裁判の連絡があって
元旦那とやり取りがあるので、書類の準備して下さいと話を聞いてたからかな…? 


昨日は、なかなか寝付けずにいて ようやく眠りにつこうとした時だろうか…
夢に穂乃香と元旦那が出てきて、3人で仲良く歩いてる姿が出てきた(*_*)
…どして?
そこには、元旦那の彼女さんもいなくて…


穂乃香は、すっごく楽しそうに笑っていた。
こうゆう光景になるのをずっと待っていたんだね…
穂乃香、ごめんね。
みー達の勝手で別れて、ずっと寂しい思いさせて…。
穂乃香には、どんな父親でも一人のパパだもんね。
どんなに努力しても、みーにはその役割が出来なかった…ごめんね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。