穂乃香、この空で繋がってるよ…。

2016年06月30日、就職先の同僚の車の後部座席に乗って
運転手によるスピードが原因で19歳という短い人生でこの世を去りました。

ひとり親で、一人娘を大事に大事に育ててきたのに…
一瞬で奪われてしまった命。

未だ信じたくない事実と向き合い、
優しくて明るく…そして何より母親思いの穂乃香が
いつもそばにいてくれてるような感覚で
懐かしく思った事や、また日々の出来事などを綴ります。

千羽鶴…

ネットで調べものしてる間に

オークションのページに辿り着き、

覗いてみたら…

千羽鶴の出品があった


千羽鶴って…

病気で入院してる方へ早く治るように

祈りを込めて折るものじゃないの~?

そう思いながら、昔を思い出していた。


うちの兄貴の嫁さんのお母さんが癌を患って

入院していた時の事。


穂乃香と私に何か出来る事ってないかなぁ~って

思い付いたのが千羽鶴だった…

私は、そういうアイデアは すぐ浮かぶけど

全く手先が器用でないのね🙍

パンツの裾あげも、下の生地と一緒に縫っちゃうくらいだから、足が通らない😅


それでも、穂乃香が幼稚園へ通う時は

バックやら、上履き入れを手作りした物を

持たせてあげたくて、手芸教室に通って作り上げた😊



穂乃香がまだ幼稚園の頃

私の仕事が終わるのが遅くて、

お残りで預けてた時に

折り紙で器用に折ったメダルや花を

メッセージ付きで よく渡してくれた。

当時は、いっぱい作りすぎて置き場に困って

結構捨ててしまった🙍

今思えば、全部取っておけば良かったなぁ…


そんな事を思い出しながら

出品されてる千羽鶴を見てました😊

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。