穂乃香、この空で繋がってるよ…。

2016年06月30日、就職先の同僚の車の後部座席に乗って
運転手によるスピードが原因で19歳という短い人生でこの世を去りました。

ひとり親で、一人娘を大事に大事に育ててきたのに…
一瞬で奪われてしまった命。

未だ信じたくない事実と向き合い、
優しくて明るく…そして何より母親思いの穂乃香が
いつもそばにいてくれてるような感覚で
懐かしく思った事や、また日々の出来事などを綴ります。

穂乃香…21歳のBirthday

穂乃香がこの世に生きていてくれたら…
今日で21歳になるんだね


20歳を迎える前に突然みーの前からいなくなってしまって。
これからの穂乃香の人生を楽しみにしていたのに…


3と7歳の七五三の時に
穂乃香の着る着物を選んであげたかったのに
私の片頭痛のおかげで…(-_-)
20歳になったら、一緒に選ぼうとレンタルのお店も見つけておいたのになぁ。
穂乃香が高2の時に一緒に商業施設内を歩いてる時、きもの屋さんの前を通りかかると
『成人式のお着物は、お早めに決めておいた方がよろしいですよ~』と
お店の方に着させて頂いた着物の写真が最後になってしまった…。


穂乃香、就職先では自分から好んで着物を着れる部署に就いたものね。
始めはなかなか一人で着こせなくて、女将さんに5時間もの猛特訓受けたって
LINEで嘆いてたっけなぁ…。


穂乃香…就職して一年経った頃、自分の成長ぶりを
みーや、あーちゃん、さとおじちゃん(私の兄)たちに見てもらいたいと
必死に訴えてきたよね。
あーちゃんは、自営で仕事が休めず 兄貴家族は子供らに手がかかるからと
行かれなかったけど…
私は、呼ばれるように車で3時間かかるところへ一人で出向いて行った。


仕事を終えてから、3時間一人運転はキツかったけど、
やっとの思いで穂乃香のところへ辿り着くと
一息させてもくれず、穂乃香は待ち構えていたかのように寮の部屋の中で
『何分で着物が着れるか、時間計ってぇ~』って…(^_^;)


入社した時に5時間もかかって着てた着物も10分弱で綺麗に着こなしてた。
事故が起きる一週間前にLINEで送られてきた綺麗な色したグリーンの着物が
遺影になるなんて、まさか想像もしなかったなぁ…。


って、以前にも同じような事を記事にも書いたか…(^_^;)


まずは、今日は穂乃香の21歳のBirthday…
遠距離で穂乃香の事を支えてくれた彼氏君もお線香あげに来てくれる予定…。
嬉しいなぁ~。
昨年の20歳のbirthdayも祝ってくれたね。
みーが、一人孤独になってる時、私のbirthdayも祝ってくれた。
穂乃香の彼氏君、ありがとう…。


でも…もうそろそろ、
穂乃香の事は想い出にして
この先、自分の歩んでいく人生も考えて幸せになってね。
穂乃香は幸せ者だったよ~



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。