穂乃香、この空で繋がってるよ…。

2016年06月30日、就職先の同僚の車の後部座席に乗って
運転手によるスピードが原因で19歳という短い人生でこの世を去りました。

ひとり親で、一人娘を大事に大事に育ててきたのに…
一瞬で奪われてしまった命。

未だ信じたくない事実と向き合い、
優しくて明るく…そして何より母親思いの穂乃香が
いつもそばにいてくれてるような感覚で
懐かしく思った事や、また日々の出来事などを綴ります。

職場見学から思い出す事…

一昨日、職場見学に制服を着た高校生の女の子が
一人で来ていた。


もうこの時期だと、就職の内定も決まっているんだろうな…。
来年3月半ばから働き始めるのかな?と思いながら、私は作業をしていた。


その高校生の女の子が、会社の人に案内をされながら、私のそばを通りかかった時…
首元のリボンを見て、穂乃香の高校の時の制服と似ていたので 
思わず、2度見してしまった。


    



顔が穂乃香に似ていたわけじゃなかったけど、
あの頃の穂乃香にあてはまるものがあった。


初めての職場となるところは、やっぱり緊張して顔がこわばるもので…
その子も肩に力が入った様子だった。


今からさかのぼること2年前。
私は大事な娘を親元から離して預ける為、
穂乃香の就職先をきちんと見ておきたくて
2015年1月10日、挨拶がてら様子を見に穂乃香と2人で行った。


遠方なので、泊りがけで出向き
先方に大層なおもてなしをされて、恐縮しながらも その夜は
美味しいビュッフェを楽しんだ。



↑ この写真…
    今じゃ、毎日 私と向かい合って食べる時の写真に変わってしまった…。






↑ この写真は、穂乃香が試験、面接を受けに現地へ行って
  その時に一緒に試験を受けに来ていたお友達と泊まった部屋にて…。


  よっぽど心細かったのか、
  お友達がお風呂に入っている時に自撮りしてLINEで送ってきたもの。
    


  その後、同期となったお友達とは就職後も仲良くさせてもらっていたが…
  運命の分かれ道…2016年06月30日
  先輩の車の後部座席に一緒に乗り合わせたものの
  真ん中に座っていて、奇跡的に無傷で助かった。
  
  運命が大きく変わってしまったあの日…。
  そのお友達も、もう会社を辞めてしまった。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。