穂乃香、この空で繋がってるよ…。

2016年06月30日、就職先の同僚の車の後部座席に乗って
運転手によるスピードが原因で19歳という短い人生でこの世を去りました。

ひとり親で、一人娘を大事に大事に育ててきたのに…
一瞬で奪われてしまった命。

未だ信じたくない事実と向き合い、
優しくて明るく…そして何より母親思いの穂乃香が
いつもそばにいてくれてるような感覚で
懐かしく思った事や、また日々の出来事などを綴ります。

不信感…。

今月末から始まる穂乃香の裁判の事を考えると胸が苦しいなぁ。
今までも思うように連絡をよこさない弁護士と、今日やっと打ち合わせだ…。
今回の打ち合わせも、こちらからの催促でやっと漕ぎ着けた。


メールのやり取りだけで、
先生から今日を指定してきたのに時間が記載されてない。
昨日、心配になってこちらから連絡すると…
連絡はきたが、夕方5時半過ぎていた。
このまま、こちらから連絡しなければ忘れてた?
ちょっと扱いが雑じゃないのかな…?
もー、感じ悪っ(`^´)


穂乃香の事故直後、自分でもネットで調べて連絡した法律事務所もあったけど
1度連絡してくれた以外、後日なんの連絡もなく…
途方に暮れてた時に 知り合いの方から、腕の良い先生だから信用して任せてみたら…?と言われて、
法律も詳しくないし、何をしていいのか…
取りあえず、紹介して頂いた方の言葉を信じて、言われるがまま従った。


何より大事な一人娘を失くして、突然の事で頭が回らなくて不安定だったし、
すがれる者に早くすがりたい…が大きかった。


担当に就いてくれた先生は、30代半ばの先生にお願いする事になったが、
会社の顧問弁護も任せれていて、あまりにも日々忙しい先生で…。
何か月も連絡をよこさない時期があったり、こちらから質問している問題も
数週間も答えがなくスルーされた事もあった。


その間、弁護士事務所の女性とも 何度かやり取りもあったけど…
先生との連携が悪いのか、的が合ってない答えが返ってきたり、
こちらから電話しても、要件が終わると毎回先に切られてしまう。
この1年半、こんな事が続いて不安でならなかった。
法律事務所を利用するのも初めてだし、こんなものなんだと思うしかなかった。


途中、知り合いの方にも弁護士を代えたいと相談したが
他に先生を紹介をしてくれる訳でもなく、だらだらと今まできてしまった。


私の身内も、どこか他人事で
『なるようにしかならないねえ…』としか言わないし…
公判の審議時間の予定をパソコンで打って、わかりやすいように母親に説明しても
興味なさそうな、頼りない返事しか返ってこない。
歳の離れた兄は、自分らの生活の事でいっぱいらしく…頼れないし、相談できない。


本当にしんどい。
誰にも本音を打ち明けられない状況。
逃げ出せない現状。


自分は人にも、運にも、まるっきりツイてないのかな…。
昔から、人を信用しては騙されてばっかり。


先日、実家の近所のおばちゃんが亡くなって、気分が落ち込む一方だし…。
毎日やりきれなくて溜め息ばかり…。


なんか、すべてが嫌になってきたなぁ…。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。