穂乃香、この空で繋がってるよ…。

2016年06月30日、就職先の同僚の車の後部座席に乗って
運転手によるスピードが原因で19歳という短い人生でこの世を去りました。

ひとり親で、一人娘を大事に大事に育ててきたのに…
一瞬で奪われてしまった命。

未だ信じたくない事実と向き合い、
優しくて明るく…そして何より母親思いの穂乃香が
いつもそばにいてくれてるような感覚で
懐かしく思った事や、また日々の出来事などを綴ります。

お昼休憩で思い出した事… 

今の会社のお昼休憩は、45分。
非常に短い(-_-)


毎日持参する弁当を食べて、おやつを仲間に分けて
たわいもない話をしながら食べる。
あっという間に過ぎていく時間…
一緒に食べる仲間が、めんどくさい話題をしている時間は
長く感じて嫌だけど…。



今日は、まだ食べた事もない
『クリーミーさつま』というお菓子を持っていったが
仲間には臭いが不評で…
みんな、あまり手を付けてくれなかった(^_^;)


仲間の一人が
『これ、銀杏みたいな臭いしない?』と言い出し…
確かにクリームチーズ仕立てと記載されていたから
臭いは少しキツい感じがした。


それより私は…
銀杏(ぎんなん)→いちょう→神苑いちょう並木祭り…。
頭の中で、一瞬のうちに連想して 思い出してしまった事がある。


毎年、この時期くらいから
神苑のいちょう並木祭りが始まる。
2年前の11月17日、穂乃香と一緒に行った場所だ。


ちょうど、この年(2015年)の11月13日に
       『shake shack』外苑いちょう並木店がオープン。
  
 この時は、なんの行列なのか さっぱり興味がなく…(^_^;)



目指せは…
この先のフードイベントへと急いだね(^^)


穂乃香…
あなたが地方へ就職してから、地元のお友達や私に会いたい一心で
少ないお給料を毎月ほとんど使い果たして…
何時間もかけて、帰ってきたっけ。


この日は…
穂乃香が、こんなに たくさんご馳走してくれたね。




大した事でもないのに…
    2人で大笑いしたよね



みーは、穂乃香のその笑顔が大好きでした。



穂乃香…
あなたを自立させたくて、親元から強引に離して地方へ就職させてしまった。
その後悔は、あなたと逢えなくなった1年4か月経った今になって
ひしひしと感じてきます。


あの時は…
一人しかいないあなたの将来を思っての苦渋の決断だったけど…


今になって、後悔の毎日です。


大好きな穂乃香を突き放したわけじゃないのに…
穂乃香にとって、私は厳しすぎる母親だったよね…
ごめんね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。