穂乃香、この空で繋がってるよ…。

2016年06月30日、就職先の同僚の車の後部座席に乗って
運転手によるスピードが原因で19歳という短い人生でこの世を去りました。

ひとり親で、一人娘を大事に大事に育ててきたのに…
一瞬で奪われてしまった命。

未だ信じたくない事実と向き合い、
優しくて明るく…そして何より母親思いの穂乃香が
いつもそばにいてくれてるような感覚で
懐かしく思った事や、また日々の出来事などを綴ります。

何気ない会話…

しつこい風邪の症状が続いたまま、昨日から会社に行った。


久しぶりに定時で上がれたので、
ドラッグストアで湿布を買いに行こうと思い、帰り道に立ち寄った。
ぐる―っと店内を回って、一通り必要なものをカゴに入れ
レジに向かおうとした時に


そこで働いてる18歳ぐらいの女の子のスタッフが、
私に『ありがとうございます』とニコニコしながら、すれ違った。


穂乃香も、こんな感じでバイトしてた時もあったんだろうな…と
女の子を目で追っていくと…
たぶん、その女の子と同級生だったご両親が店に買い物をしに来たのだろう…。
同級生と思われる子は、その場にはいなかったが
すぐさま世間話が聞こえてきた。


同級生のご両親が次々に女の子に話しかけてく。
『〇〇ちゃん、しばらく見ないうちに 綺麗になったんじゃないの?』
『うちの〇〇は、お菓子ばっか食べて太っちゃったわよー』
『進路は決まった?』


女の子『はい。専門学校へ行きます』


『今度、〇〇の家に遊びに来てね』


女の子『はい。卒業する前に遊びに行きます』


何気なく聞こえてきた普通の会話…。
こうゆう何気ない会話が、私の胸を苦しくさせる時がある。


ちょっと前まで
私にだって、買い物途中に会ったママ友と
穂乃香の話題をあげて、笑って話していた事もあったのに…。


穂乃香の事を知ってるママ友に会っても
もう、何気ない穂乃香の話題ができないんだ…。


帰りの車を運転しながら涙が出てきた。


これから、徐々に変わっていく女性像を想像しながら
楽しみにしてたのに…。


穂乃香…逢いたいよ(;_;)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。