穂乃香、この空で繋がってるよ…。

2016年06月30日、就職先の同僚の車の後部座席に乗って
運転手によるスピードが原因で19歳という短い人生でこの世を去りました。

ひとり親で、一人娘を大事に大事に育ててきたのに…
一瞬で奪われてしまった命。

未だ信じたくない事実と向き合い、
優しくて明るく…そして何より母親思いの穂乃香が
いつもそばにいてくれてるような感覚で
懐かしく思った事や、また日々の出来事などを綴ります。

送り火…

13日から3泊4日…?
穂乃香が家に帰れた束の間の時間…?だったのかなぁ?


このお盆中も、穂乃香との想い出を思い出しては
毎日涙が止まらなかった。


昨日の夜は、穂乃香の遺影の前で目を瞑って
『穂乃香、おいで…』って両手を広げた時、
穂乃香が飛び込んできてくれたような錯覚を起こした。
そのあと、朝方4時半まで眠れなくて…
今日の朝は目が腫れて、仕事中もめちゃキツかったなぁ。


穂乃香が残してくれたメッセ付の写真を思い出したので
閉まったまま見る事が出来なかったミニアルバムを
引っ張り出してみたよ…。



ね~穂乃香…

あの時は、何とも感じなかったけど

穂乃香がメッセ入れてくれた言葉が、みーとの永遠の別れが近いって、わかってたみたいな…



穂乃香…

雲に登っても、この空で繋がってるよね…


また帰っておいでね

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。