穂乃香、この空で繋がってるよ…。

2016年06月30日、就職先の同僚の車の後部座席に乗って
運転手によるスピードが原因で19歳という短い人生でこの世を去りました。

ひとり親で、一人娘を大事に大事に育ててきたのに…
一瞬で奪われてしまった命。

未だ信じたくない事実と向き合い、
優しくて明るく…そして何より母親思いの穂乃香が
いつもそばにいてくれてるような感覚で
懐かしく思った事や、また日々の出来事などを綴ります。

思いだしちゃうな…。

今日、無事に三回忌を終える事が出来た。
朝から風が強くて、暑くて 倒れそうだった。
昨日の夜は、いつも以上に泣きすぎて
目が重く、腫れて…しかも寝不足(;_;)


お坊さんにお経を唱えてもらってる間も
ずっと涙が止まらなかった。


2年前の今日…
事故まで、あと15分もない。
あの時、穂乃香は なんも考えないで
いつものように女先輩の運転で、みんなでご飯食べに行ったんだよね…。


思い出すよ…
あの日の夜の事…。
穂乃香の上司が、うちに電話かけても出ない。
こっちは、一人暮らし。
夜中に知らない番号からひっきりなしにかかってくる電話に
怖くて出れる訳がない。


終いには、地元の警察官が朝方3時過ぎに来て、ドアをたたく音。
おっかなくて、心臓が出そうなくらい怖かった。



まさか、穂乃香が事故で亡くなるなんて…
思いもしなかった。
あの日、警察がきた画像は保存したまま。
あれから、2年経つんだね…。


いくら、あの日に戻って!と願っても
もう元には戻らない…。


会えた時は、警察署の霊安室の中で冷たくなってた。
信じられなかった。


この日、この時間になると思い出しちゃうんだよなぁ…。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。