穂乃香、この空で繋がってるよ…。

2016年06月30日、就職先の同僚の車の後部座席に乗って
運転手によるスピードが原因で19歳という短い人生でこの世を去りました。

ひとり親で、一人娘を大事に大事に育ててきたのに…
一瞬で奪われてしまった命。

未だ信じたくない事実と向き合い、
優しくて明るく…そして何より母親思いの穂乃香が
いつもそばにいてくれてるような感覚で
懐かしく思った事や、また日々の出来事などを綴ります。

人は、人の為に動いた時の方が頑張れる…?

先日、中学の時の先生の家にお邪魔した事は

ブログにも書いたけど…


ゆっくりお話しながら

カメラマンのように先生を撮って

その写真をプリントしながら考えた🤔💡

年配の方に ただ写真を渡すだけじゃ

その場だけで もう見ることもないかな…😅と思ったので、

手作りのミニアルバムを作ることにした😊


でも、その10日後に交通事故に遭い…

アルバム作成は 、やむを得ず 一時 中断した😞


時間だけが経っちゃって

早く送らないと失礼かなって気持ちと

焦りがあったけど…

首が痛くて、微熱が続いてたから

どーにもならない🙍


首の痛みが、ようやく落ち着いてきた時に

また再開した…φ(・д・。)


長い間、下を向いての作業はキツいので

時間をかけて、気持ちを込めて作った😊





先生、喜んでくれるといいなぁ~😆 と思いながら

ミニアルバムと、事故に遭って写真を送るのが遅くなったお詫びを手紙に書いて送った。


翌日、先生からお礼の電話が入った。


なぜか、電話の向こうで先生の息づかいが荒いので

心配になって聞くと…


実は、先生も私と会った一週間後に

めまいで 自宅で倒れ、骨折をしてしまったと…。

今は、ヘルパーさんにも来てもらったり、

近場に住んでいる教え子に世話になってると

弱々しい口調で話してくれた。


つい、このあいだ会った時は

私のことを 力強くギュッと抱きしめてくれて

あんた大変だったね~って、言ってくれたのに…😢


『人は、いつ、どーなるか わからないものだね…

だから、1日 1日を大事に生きなきゃいけないんだよ』と、

今の状況に参ってる私に優しく諭してくれた。


先生も、1年前に最愛のご主人様を亡くされて

この1年、気丈に生きてきて、少し力が入り過ぎちゃったのかな、主人がゆっくり休めって言ってるんだと思う…と前向きな発言をしてた。


先生は、昔っから物事をポジティブに考えて

嫌なこと吹き飛ばして前に進むタイプだったよね😌


先生、今の私は強くなんて生きていけないよ~😭

同士の人には笑っていて欲しいと願っていても

自分に対しては、なかなか前向きになれない…。

気持ちに波もあるけど…

前向きになろうと思った翌日には

もう気持ち堕ちてるし…🙍


負の連鎖を引き起こす原因は、

このネガティブな自分が

引き起こしてる事もわかってる…。


でも、どうすれば

前向きに気持ちを持っていけるのか

わかんないよ~😭

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。