穂乃香、この空で繋がってるよ…。

2016年06月30日、就職先の同僚の車の後部座席に乗って
運転手によるスピードが原因で19歳という短い人生でこの世を去りました。

ひとり親で、一人娘を大事に大事に育ててきたのに…
一瞬で奪われてしまった命。

未だ信じたくない事実と向き合い、
優しくて明るく…そして何より母親思いの穂乃香が
いつもそばにいてくれてるような感覚で
懐かしく思った事や、また日々の出来事などを綴ります。

昨日に引き続き…

前に使用していた携帯が、約6年位で充電が壊れ始めて
先日、機種変更したが 新しい機種にうまく移行出来なかったのか
呼び起こせなくて…いろんなとこいじくってるうちに2~3枚消えてしまった(;_;)
これからも移行出来なかった写メは、こな感じでUPする事が多くなるかも知れません。あくまでも、私と穂乃香の想い出をブログに載せてるだけなので…
そこまでして載せたいんか~って、思う人もいるかもだけど
私は穂乃香との想い出をいっぱい載せたいんだよー(笑)
閲覧される方は、深く気にせんといて~(^^)


本題に戻って…


スマホに残ってる画像から、4年前の大雪の様子を伺う事が出来た(^^)
自宅の隣に車を停めさせて頂いてるが、大雪が降った翌日、様子を見に行くと…
車がすっぽり…(+_+)


これ、どーする~?(*_*)って、立ちつくしながら
しばらく車を眺めていたけど…
ずーっと見ていても、積った雪が溶ける訳じゃあるまいし(-_-)


さ、やるか!!と
穂乃香にスコップを渡し、雪掻きを手伝ってもらった(^-^)



雪掻きの手伝いを嫌だとは言わなかったけど…


10分も経たないうちに…



…おい  \(-_-;)
プチかまくら作ってどーすんだよ。


結局はこれだよ…( ´△`)


でもね…


最後には…
可愛い雪だるまを作ってくれたの。


穂乃香…
あなたがいなくなってから、雪掻きしようって気にもならない。
暫く、車に乗らなければ 自然と溶けていくでしょう。


雪の日、まだ足跡が付いていない空き地で
穂乃香と雪合戦した想い出は…今では遠い昔の出来事のように感じてくる。


穂乃香は…あの日、あの時のまま。
みーは、どんどん歳を重ねていくよ…(;_;)


これからも、お母さんのそばにいてね。
穂乃香…ずーっと一緒だよ。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。