穂乃香、この空で繋がってるよ…。

2016年06月30日、就職先の同僚の車の後部座席に乗って
運転手によるスピードが原因で19歳という短い人生でこの世を去りました。

ひとり親で、一人娘を大事に大事に育ててきたのに…
一瞬で奪われてしまった命。

未だ信じたくない事実と向き合い、
優しくて明るく…そして何より母親思いの穂乃香が
いつもそばにいてくれてるような感覚で
懐かしく思った事や、また日々の出来事などを綴ります。

小学校卒業…そして中学へ

穂乃香へ…


穂乃香と過ごした19年という時間は
いろんな事があったけど…
穂乃香と2人で暮らしてきた日々は、私にとって輝いてる時間だったよ…。



雪の日も…



そして…雨の日も。



穂乃香が登校班で出発したあと…
みーは、ほとんど毎日 穂乃香の姿が見えなくなるまで✋を振って
うしろ姿を見送った。


穂乃香もそれに応える様に時々後ろを振り返りながら、
大きく手を振り返してくれたっけ。(^^)


高学年になっても、それを恥ずかしいって一切言わなかった。


でも毎回だと、よその子の手前もあるし…
わざと登校班の所まで行かないで
家の横を通り過ぎる瞬間を狙って、穂乃香にカメラを向けて必死で撮った。
結局、狙って撮ってもボケてるというね…(^_^;)


みーは、
いつも穂乃香だけ見てたよ~~~( ̄▽ ̄)怖っ


今思えば…
ストーカーみたいだったよね…(* ̄∇ ̄)ノ


穂乃香が生まれて、小学校上がるまで…
気が付いたら すでにアルバムの台紙をつけ足し状態で7冊あった…(*_*)
1人っ子だったからかなぁ…。
あの頃は、どこへ行くにもカメラを持って歩いたっけなぁ~(笑)



小学校にあがったと思ったら…



6年間が、あっという間に過ぎて
卒業を迎え…



⇓  小学校の卒業式で、おばあちゃんと一緒に…。



小学校入学直前に歌ってた 🎵友達100人できるかな~🎵の心配もよそに
学校でたくさんのお友達ができたよね。


授業で好きな字を題材にして書いたのかな?
『友』っていう文字も、クラスに飾られてたね。



学校へ行くのが本当に大好きで、毎日、友達と遊ぶ時間が楽しかったんだね😆
クラスのお友達の事や、先生の話をよくしてくれたもんね。


お母さんが、仕事で疲れて帰ってきて
もうこれ以上聞けない~😱…って時も
穂乃香はお母さんの耳元で話してたっけ…(^_^;)


お母さん、あの頃は気持ちに余裕がなくて…
穂乃香に疲れた態度をいっぱい見せて
おこりんぼうのお母さんで嫌いだったよね。


ごめんね😭



そして…9年前の今日、中学校へ入学した。


今まで住んでたとこから移転して、
穂乃香の反抗期もすこ~し始まった頃だったかな。
移転は…
小学校卒業を機に
将来、穂乃香が困らないように
何か残さなくちゃ…と安いマイホームを購入したからだった。


穂乃香には可哀想な事をしてしまったけど、
今まで仲良くしてくれた たくさんのお友達とお別れして
また新たな場所で、知らないお友達ばっかのとこで
新たなスタートさせちゃったね…ごめんね。



心配してたよ、
慣れない土地でうまく友達の輪に入っていけるか…。


でも…
そんな心配も、飛んでけ~~~だったね。
すぐに友達ができて、楽しそうに学校の話をしてくれたね。
中学では、テニス部に入部して
毎日、部活にのめり込んでいったね。


穂乃香は、運動が大好きで
体育だけは成績良かったもんなぁ~(^_^;)


穂乃香が、なにか目標を持って必死に頑張ってる姿を見てると
自然と私も頑張れる力を貰った。


情けない事に体を壊して、5日間も入院して家を空けちゃったね。
あの時は、穂乃香に不憫な思いをさせてごめんね。


退院したあとは、またベッタリだったけどね(笑)


戻れるのなら…
もう一度、あの頃に戻りたい…。


高校に上がって進路に迷った時
穂乃香が、絶対に家から離れない…って言った言葉が
今でも悔やまれる。


今度は、絶対に離さないから…。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。