穂乃香、この空で繋がってるよ…。

2016年06月30日、就職先の同僚の車の後部座席に乗って
運転手によるスピードが原因で19歳という短い人生でこの世を去りました。

ひとり親で、一人娘を大事に大事に育ててきたのに…
一瞬で奪われてしまった命。

未だ信じたくない事実と向き合い、
優しくて明るく…そして何より母親思いの穂乃香が
いつもそばにいてくれてるような感覚で
懐かしく思った事や、また日々の出来事などを綴ります。

いっときの想像…。

昨日は裁判の諸々の関係で、

久しぶりに電車に乗ることになった。

また 穂乃香の年頃くらいの子たっちを見て、

所構わず涙が出てきちゃうかなって思ってたけど…

昨日は、人前で泣くことはなかった。


夕方の電車は、仕事で疲れたサラリーマンや

買い物帰りの人で混んでいた。


普段から、ほとんど電車に乗ることに慣れてないけど、

何回か仕事の関係で都心まで出ることもあって

乗り方もだいぶ慣れてはきたけど😅

座れない時は、電車中程まで入って

つり革に掴まるが、自分の泣いて疲れきった顔が

ガラスに映ると具合い悪くなってくる😰


まして、長いトンネルに入った瞬間、

終わった🙍と思うし、

つり革持ちながら、死んだフリをしたくなる😞


昨日は、電車の中で立ちながら

いろんな事を想像してみた。


お疲れ気味でイスに腰かけてる

サラリーマンの人達を見て


あー、この人達って、生まれてこの年になるまで

どんな人生送ってきたんだろ~😅…とか


この人達が一生懸命働いてるから、

世の中の会社が成り立ってるんだよな~

縁の下の力持ち💪なんだよな~とか…。


この人達も、帰る家があって

そこには笑いの絶えない家族がいて…

でも、明日 起きたら満員電車に揺られて

会社でコキ遣われて…

その繰り返しなのかなぁ…😞


人生って…その人の一生って、なんだ?

生き甲斐なくして、なんの為に働く?

誰の為に生きてんの?


そんな事を自問自答しながら

最寄りの駅まで

永遠と繰り返し考えてた。


私は、なんの為に家に帰るんだろ…

誰もいない部屋に帰って、

穂乃香の写真見て、涙こぼしながら

一緒にご飯食べて…

毎日、同じことの繰り返し…。


誰に話しかけるでもなく、

うわの空でテレビ見て

気が付いたら、独り言 言って…😞

傍から見たら、やってること怖いわ~😱


穂乃香のいない人生を送ることが

こんなにも辛くて寂しいなんて…

一緒にいる頃は考えもしなかった😞


こないだみたいに

ゲボ(✨キラキラ✨)して夢に登場してもいいから

頻繁に見せてよ~😭

なるべくなら、2人で笑ってる夢がいいなぁ…😅

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。